部門単位

人材マネジメント

人材育成支援モデル

こんなお悩みありませんか?
  1. 人材育成は現場のマネージャーに一任しており、個人の勘や経験に頼って行われている。
  2. 個人のスキルに合わせた研修や育成プランの設計ができていない。
  3. 経営幹部候補の育成ができていない。

このモデルなら

企業の成長につながる人材育成が誰でもできるようになります

4時間

時間短縮の効果の目安

1

*1名のプランを作成した場合

  • 適性のある人材=育成対象者を簡単に特定!

    従業員のスキル・職務適性と、各職種にとって必要なスキル・職務適性を定量化するため、育成対象者の抽出を簡単に行えます。

    STEP1

  • 不足スキルから育成ポイントがわかります!

    自動判定されたモデル社員と育成対象者を比較することで、足りないスキルや受講すべき研修等が自動的にアナウンスされます。

    STEP2

  • 一人一人に合った育成プランが完成!

    育成ポイントに沿った育成プランが自動的に提供され、すぐに現場のマネージャーへ共有することができます。

    STEP3

ここまでできます!
  • 管理能力の分析による経営幹部候補の発掘
  • スキルと業務レベルのギャップ分析に基づく配置転換
  • 勤務意欲とストレス状況の可視化
実現システム

人事奉行、人材育成サービス

  • モデルをもっと詳しく見たい方こちら

    お問い合わせ
  • 他のモデルもまとめて見たい方はこちら

    ガイドブック申し込み

この取り組みモデルを見た方はこちらの取り組みモデルにも関心をもっています