リスク・法制度対策

リスクの未然防止

労働環境正常化モデル

こんなお悩みありませんか?
  1. 長時間労働の是正について従業員が意識することができていない。
  2. 従業員の変化に気づき、健康障害を未然に防止する仕組みがない。

このモデルなら

1.残業状況の監視から残業の抑制までを自動化することで
長時間労働を是正できます

長時間労働の是正

残業状況の監視

残業時間の段階的なチェックと残業状況の報告を自動化します
自社の残業目標に基づいて段階的に基準値を設定すれば各従業員の残業時間を常時監視して、基準値を超えるごとに自動通知します。

さまざまな基準値の設定が可能です!
■ 週単位でこまめにチェックしたい場合:1週目で10時間、2週目で20時間と設定
■ 累計時間でチェックしたい場合:25時間、30時間、35時間と設定

残業の抑制

残業時間の警告ラインを超過した関係者へ自動アラートします
残業時間の警告ラインを設定すれば、警告ラインを超えた従業員と上長に対して、残業超過を自動アラートし、残業を抑制します。

様々な方法でアラートできます!
■ メールで送信 ■ SNS機能を使ったメッセージ送信(奉行Linkit)
■ 奉行の起動時に通知(奉行Myスペース)

2.健康障害の兆候を自動監視・通知することで、
ストレスチェックによる的確な従業員のケアが可能です

健康障害の防止

健康障害の兆候把握

勤務間インターバル不足や残業の連続を見逃すことなく知らせます
健康障害の兆候となる、勤務間インターバルの不足、残業の連続、遅刻・早退・欠勤の有無について自動監視をします。対象者がいる場合は、自動的にリストが作成されるため、健康障害の兆候を見落とすことはありません。

出力可能なリスト例
・「休息違反対象者リスト」 ※2017年9月実装予定
・「遅刻早退欠勤者リスト」・「2カ月連続残業80時間以上者リスト」 など

改善アクション

一人一人のストレスレベルに応じたケアを負担なく行えます
Web上で簡単にストレスチェックを受検でき、ストレス要因などが数値化されるため、ストレスレベルに応じたケアができます。

アクションのための体制ができます!
■ 従業員が直接相談できる窓口の構築 (社会保険労務士・産業保健に精通したスタッフ常駐)
■ 医師面接が必要になった場合の面接医の紹介
動画を見る
実現システム

勤怠管理サービス / ストレスチェックサービス

  • モデルをもっと詳しく見たい方こちら

    お問い合わせ
  • 他のモデルもまとめて見たい方はこちら

    ガイドブック申し込み

この取り組みモデルを見た方はこちらの取り組みモデルにも関心をもっています