リスク・法制度対策

リスクの未然防止

生産性低下防止モデル

こんなお悩みありませんか?
  1. 自社に合った残業削減の取り組みがわからない。
  2. 残業削減の取り組みを行っているが、形骸化している。

このモデルなら

1.残業の傾向と原因を分析することができ、無理なく残業削減の取り組みを継続することができます

残業の削減

傾向と原因の分析

部門別・従業員別などの残業傾向・原因分析が可能です
部門別・従業員別、月次推移・前年比較といった多角的な切り口で分析資料を出力することができるため、残業が多いか少ないかだけでなく、的確な残業の傾向・原因分析が可能です。

把握可能なデータ例
■ 月次残業実績の推移 ■ 残業発生の傾向
■ 一人あたりの平均残業時間など

把握可能なデータ例
■ 月次残業実績の推移 ■ 残業時間内訳(普通・休出・深夜)
■ 一人あたりの平均残業時間など

残業削減の仕組みづくり

残業削減を形骸化させない仕組みが手に入ります
残業指導に必要な退社状況の可視化や、仕事の再分配に必要なスキルの洗い出しと定量化が可能なため、効果的な残業削減の取り組みを行うことができます。

外出先でも部下の退出状況と退出時刻がわかり、確実に残業削減の指導ができます。

一人一人の能力を把握することで、仕事の割り振りを見直すことが可能になります。

2.残業削減による生産性低下の兆候を察知することができ、生産性低下を防ぐための対策手段が手に入ります

生産性低下の防止

生産性低下の兆候確認

給与の減額状況や無理な残業削減が簡単にわかります
手当と残業時間の月次推移表が自動作成されるため、生産性低下の兆候を確認することができます。

読み取れる兆候例
■ モチベーション低下 ■ 退社後のサービス残業

防止策の実行

生産性低下の防止策を実行に移すことができます
生産性低下の防止に有効な対策を実行に移すための仕組みが手に入ります。
防止策の例
・ポイント制賞与(残業削減で出た利益を従業員へ還元する仕組み)
・残業削減を評価する人事考課(残業削減を評価する仕組み)

動画を見る
実現システム

給与奉行 / 人事奉行 / 賃金改定オプション / 勤怠管理サービス / 人材育成サービス

  • モデルをもっと詳しく見たい方こちら

    お問い合わせ
  • 他のモデルもまとめて見たい方はこちら

    ガイドブック申し込み

この取り組みモデルを見た方はこちらの取り組みモデルにも関心をもっています