業務単位"

営業・販売業務 取り組みモデル

受発注処理

直送処理

受発注・直送時入力削減モデル

こんなお悩みありませんか?
  1. 受注の都度、発注を行う業態においては、受注と発注を別々に入力しており、二重入力が発生している。
  2. 直送業務においては、仕入先の出荷報告をもとに売上と仕入を別々に入力しており、時間がかかっている。

このモデルなら

在庫を持たない商品の受注・発注や、
直送商品の売上・仕入の伝票の二重入力がなくなります

1時間

時間短縮の効果の目安

15

*10件の注文を処理をした場合

  • 導入前
  • 導入後
動画を見る
実現システム

商奉行、蔵奉行、受発注同時入力オプション、売上仕入同時入力オプション

  • モデルをもっと詳しく見たい方こちら

    お問い合わせ
  • 他のモデルもまとめて見たい方はこちら

    ガイドブック申し込み

この取り組みモデルを見た方はこちらの取り組みモデルにも関心をもっています