業務単位"

経理・会計業務 取り組みモデル

仕訳処理

仕訳入力省力化モデル

こんなお悩みありませんか?
  1. 経費関係の仕訳の摘要入力に手間がかかる。
  2. 仕訳入力が月末などに偏り、残業が発生してしまう。
  3. 仕訳入力の担当が1人しかおらず、入力負荷がかかっている。

このモデルなら

締日に集中する経費に関わる仕訳の入力を最小限に減らせます

1時間

時間短縮の効果の目安

30

*100件の経費仕訳を入力した場合

  • 導入前
  • 導入後
動画を見る
実現システム

勘定奉行、証憑保管サービス

  • モデルをもっと詳しく見たい方こちら

    お問い合わせ
  • 他のモデルもまとめて見たい方はこちら

    ガイドブック申し込み

この取り組みモデルを見た方はこちらの取り組みモデルにも関心をもっています