部門単位

経理部門 取り組みモデル

支払調書

支払調書提出短縮モデル

こんなお悩みありませんか?
  1. 支払先ごとに支払額を集計し、支払調書の提出有無の判断をするのに時間がかかる。
  2. 個人番号の取扱いごとに履歴を残すことに時間がかかる。
  3. 支払調書の提出のために、税務署へ行き、受理されるまでに時間がかかる。

このモデルなら

個人番号と支払調書作成の業務プロセス全般を削減できます

3時間

時間短縮の効果の目安

5

*10件の支払調書作成・申告した場合

  • 導入前
  • 導入後
動画を見る
実現システム

勘定奉行、法定調書奉行、支払管理オプション、OBCマイナンバーサービス

  • モデルをもっと詳しく見たい方こちら

    お問い合わせ
  • 他のモデルもまとめて見たい方はこちら

    ガイドブック申し込み

この取り組みモデルを見た方はこちらの取り組みモデルにも関心をもっています