部門単位

経理部門 取り組みモデル

月次報告

月次報告スピード向上モデル

こんなお悩みありませんか?
  1. 予算や実績など情報の収集や集約に時間がかかる。
  2. 会計システムから出力した帳票の、勘定科目や部門などを並べ替えるのに時間がかかる。
  3. 会計システムから出力した帳票に、従業員人数などの情報の追加や加工に時間がかかる。

このモデルなら

経営視点を組み込んだ月次報告書の作成・提出をワンクリックで完了できます

1時間

時間短縮の効果の目安

1

*1件の月次報告書を作成・提出した場合

  • 導入前
  • 導入後
動画を見る
実現システム

勘定奉行、管理会計オプション、奉行Linkitサービス

  • モデルをもっと詳しく見たい方こちら

    お問い合わせ
  • 他のモデルもまとめて見たい方はこちら

    ガイドブック申し込み

この取り組みモデルを見た方はこちらの取り組みモデルにも関心をもっています