部門単位

購買・倉庫部門 取り組みモデル

発注計画

発注計画迅速化モデル

こんなお悩みありませんか?
  1. 発注や在庫状況などの情報が散在しているため、計画に必要な情報確認に時間がかかる。
  2. 発注計画を立てるために商品別発注推移表などの資料を都度作成している。

このモデルなら

購買・在庫情報などをすぐに参照でき、情報収集の手間がなくなります

30

時間短縮の効果の目安

4

*10件の情報確認を行った場合

  • 導入前
  • 導入後
動画を見る
実現システム

蔵奉行、商奉行

  • モデルをもっと詳しく見たい方こちら

    お問い合わせ
  • 他のモデルもまとめて見たい方はこちら

    ガイドブック申し込み

この取り組みモデルを見た方はこちらの取り組みモデルにも関心をもっています